FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

友達

また飲んでる時にメールが来たの
ひどいんだよ~~~

友達に訴えました。

あら~また来たの
いいなぁ、飲んでる時に来るなんて
本当にemiちゃんの事、ずっと想ってるんだね
私なら嬉しいなぁ

えええ?嬉しい?
こ~んな事言ってきたんだよぉ

あら、良かったわねぇって言って上げればいいのに

その若い子が、今日は○○さんの隣ぃって座ったんだって!!

もてるじゃない!素敵じゃない!!
そんなもてる彼で幸せじゃない^^

その友達はご主人と別居中に恋人が出来て
恋人のお陰で立ち直る事が出来たけど
すっごく真面目な子で
いつも罪悪感に苛まれていたそうです。
こんな関係だから、沢山会っちゃいけないって
思っていたそうで
自分から恋人に
もっと間あけましょうって言ったんだって
週一逢えるなんて贅沢!とか
けっこういつもたしなめられています。

彼女曰く
本当にその子がいいなって思ったら
黙って手を出すって
酔ってる時って自分は一番好きな人の
声が聞きたかったよ
酔ってる時に思い出すのがemiって事は
いつも思われてるって事でしょ

彼女のお陰で、そっか・・
といつも反省して、
改めて感謝できる自分に戻れます。

彼女とっても気がついて
可愛くて、色っぽいの
そして小柄で華奢で
男なら抱きしめて、守ってあげたいタイプ
いっつも助けられてる
大好きな友達です。

・・だから絶対彼に会わせたくない人でもあります^^
by emi  at 13:27 |  私のこと |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヤキモチ

一年に一回はあるんです。
ええええっ!ていうメール
それは飲んでる時なの

早く逢いたいねっていうのなら嬉しいけど

そうではなくて、
それはどうしようもなく
悔しくなってしまう内容で
どうして?って毎回思います。
ヤキモチを妬かせたいの?

今日は○○のPTAです。
若い子がいたよ。細いです。

彼は細い人が好き。
そして、きっと若い子も。
どうして、私にそんな事を言ってくるの?

若くて可愛い子がいるよ
可愛いから、毎日通っちゃおうかなぁ
と飲みに言ってる先から
言われた事もありました。
その時は夜中に泣きました。
彼によれば
その子のお母さんですら、私より若いんですもの。
次の日には、
ごめんね、嘘だよと言ってきたけど。

とっても素敵だから心配なのって言うと
バカだね、もてるわけないでしょって
抱きしめてくれるけど
それなら、何で酔ってる時にそんなメールくれるの?
って毎回思います。

彼を疑っている訳ではないのです。
でも永遠なんてありえない。
奥さんを大事にしている彼なのに
私を好きになってくれた。
だったら、
他の人をまた好きになる事だって
ありえるでしょう。

彼を浮気性だと思っているのではなく
彼があんまり素敵だから
回りが放っておかない
そういう不安があるのです。

今日彼と電話で話しました。

何で、あんな悲しくなるメールくれたの?

悲しくなる必要ないよ、心配する事ないのに

だって、貴方は素敵なんだもん
心配なんだもん、その人は可愛かったの?

別に。ただね、こんな若い人もいるんだなぁって
報告しただけだよ。

そんな報告いらないもん
貴方が何とも思ってなくても
その人が貴方を素敵だなぁって思ってたらどうするの?

思ってないよ
でも、今日は○○さんの隣ぃ!って座ってきた

ほら!やっぱり!!
二次会に誘って欲しかったんじゃないの?

おばさん達でつるんで帰ってったよ
もうね、そんな心配しないの

貴方が心配させるんじゃない
貴方がそういうメールくれるたびに
emiはとっても悲しくなるのよ
不安で堪らなくなるのよ

わかったよ
もう、しないよ
それより、来週会おうね
時間作るからね

ええ、顔が見れるだけでもいいわ

ええええ、顔が見れるだけじゃいやだよ
また連絡するよ

とっても素敵で
そして、素直すぎる彼だから
ヤキモチを妬かせられます。
友達は、わざとヤキモチを妬かせるために
そう言ってくるのよ。
酔ってる時に、声を聞きたくなるのは
一番好きな人なのよって言ってくれますけど・・

不安だから
嫌われないように、飽きられないように
いつも自分を磨いていたいと思っています。

愛されている事に慢心していてはいけない。
お肌も身体も磨いてるし、
お金も手間もかけてます。
身体のラインだって崩れない努力もしてる。
それにも増して、内面だって
アンテナを張り巡らして、勉強もしてるし
努力しているつもりです。
いつも前向きで建設的で明るくいたい。
いつまでも、彼に魅力的だと思っていて欲しい。

でも、なんで
いつも酔うと、ああいうメールをくれるんだろ・・
悔しいから、今度逢ったら拗ねちゃおう・・
私からお仕置きしちゃおうかな。
by emi  at 17:20 |  2人のこと |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雨上がりのデート

おはよう^^ 今日は?
車に乗り込むと、まず確認です
今日はゆっくり夕方まで大丈夫なのか
お昼を食べたら仕事に戻りたいのか・・
毎回ちょっとドキドキします。

うん・・今日はね
ちょっと行きたい所があるんだ
○○○って行ったことある?
え?お昼を食べに行くの?
だったら、ちがう服にすれば良かった
大丈夫だよ、充分可愛いよ
(下足番がいるんですもの、
雨用のこの靴じゃなくて
新しく買ったあっちにすれば良かった・・)

何で?○○○に行きたいの?
うん、今度、披露宴に呼ばれていてね
ちょっと見に行きたいんだよね
ゴルフ場のほうは行った事あるんだけどね

あぁ、あそこは披露宴も出来るのね
お庭も素敵ですものね
お食事も美味しいのよ
嬉しいな

雨模様ですが
始まりから、うきうきとしてしまいます。

前回から一週間たっていないけれど
お部屋に入ると、もう待ちきれない彼
抱き寄せて、強く抱きしめて
激しいキスと愛撫の始まりで
立ったまま、服を着たまま
(下は脱がされましたけれど)
指だけで逝かされてしまいました。

ベッドに移っても
熱く激しい愛撫にめまいがしそう
彼の喘ぎ声も大きく
すぐにもいってしまいそうで
繋がる前のお互いの熱い愛撫に
何度も何度も彼が
あぁぁっ凄い!逝きそうだっ!

その声がまた嬉しくて・・

何度も愛してると囁かれ
その度に身体の奥からぞくぞくとします。

こんなにも熱く激しく求められて愛されて
何て幸せなんだろうと目の奥も熱くなる

お互いが上になり、下になり
横向きになり・・何度も繋がり
彼が、ちょっと休息、と言う間も
手は休めません。
激しくて苦しいくらいの愛・・
最後は強く抱きしめられて登りつめます。

そして強く抱きしめてもらっての仮眠・・
目覚めての復活・・

これだけ毎週繋がっているのに
毎回違う感動で涙が出てきます
愛されている実感を
身体中に流し込んでくれる彼・・

どれだけ愛されて嬉しいかを
表現するアロママッサージで
彼を癒せる喜び・・

ジャグジーでお互いを労わるように
愛しむように、
小鳥のついばみのようなキスをかわしながら
お互いを撫でる喜び・・


朝早くから逢ったので
4時間ホテルに居たけれど
ランチタイムの最後ぎりぎりに滑り込めました。

昔の領主のお屋敷をリゾートに変えた場所は
森の奥にあります。
皐月が綺麗に咲いている広いお庭を見ながらの
コースのお料理もとっても美味しくて
2人とも大満足

そして館内を散策しながら
彼は抱き寄せてきてキスをします。
お庭でもずっと手を繋いでゆっくり歩いて
雨上がりの緑からの空気の中
彼にもたれかかれる幸せ

駐車場に戻っても
もう誰もいなくなったので
車に乗ってからの
いつものご馳走様のキスが
強く抱き寄せられての長い長いキスに
お化粧直しをした紅は全部とれてしまいました。


夫からの酷い言葉や態度に傷つき
中々進まない離婚の話に疲れた私に
神様が与えてくれた、
宝物のような一日でした。
by emi  at 18:26 |  恋する時間 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

やんちゃな・・

今回も二日酔いの彼でした・・

明日○○に○時
あっ今帰りです。明日は二日酔いです

またも夜中のメールが来てました。
そして今朝
もう少し早く会える?と聞いてきました。

あぁ、辛いのね
早く横になりたいのね

でも、約束の時間でさえ
仕事に行くより30分早く出る私
嬉しいけれど、その時間で待っててね

二日酔いで辛いはずの彼
車に乗り、高速へ向かうと
もうちょっかいを出してきます。
ストッキングなんて穿いてないで!

素直に脱いだ私の太ももを撫でて
奥まで・・

あぁダメよ
ちゃんと運転してください

だって、ほらと
私の手を取り、持っていくと

・・
もう・・何でこんなに元気なの?

そうだよ、こんなに元気なんだから
早く舐めさせたい
待ちきれない

そうしてお部屋に入るなり
激しく抱きしめながら口を吸ってきます。
そして前を開け
ご奉仕して!と仁王立ち
あぁぁっあぁぁぁっ
そして、私を立たせ、壁に手をつかせて
ワンピースの裾をめくり
後ろから、ずぶずぶずぶっ・・

ぁぁぁっ、痛いからイヤ

痛くなんかないよ、
こんなに濡れているじゃないか

荒い息遣いの彼に
後ろから抱きしめられて責められて
ひざががくがくがくと震えます

私は良いけれど
貴方のスーツが汚れてしまうから!と言っても
聞かない彼

いきなり責められても
もうどんどん感じて登りつめてしまう
彼も登りつめてしまうのかしら・・
と思ったら
さっと抜かれてしまいました。

崩れ落ちそうになる私を抱きしめて
早くemiを抱きたかった
なんて良い女なんだ
良いお○○○だぁ・・

今日はね、新しいタイプの
可愛い下着を持ってきたのよ
ちょっとそれは着てはこれないから持ってきたの
着替えてきます

着替えてベッドに行くと
それはそれは顔を輝かせてくれました。

二日酔いで辛いなんて思えない
と~~~っても強くて激しい彼

繋がりながら
抱かれたかったか?

愛撫しながら
入れて欲しかったか?

本当は顔が見れるだけで良かったのだけれど

聞かれるたびに、はいと答えると
よしよし、良い子だ良い子だ
と抱き寄せて、キスをしてくる彼

もうこのふぇ○○○がないと生きていけないぃぃっ

応えて私も
貴方に抱いて貰えないとemiは生きていけませんっっ

そうだろ、そうだろ
俺がここまで育てたんだ
ここまで調教したんだからな

嬉しそうに私の顔を自分に向けて
頬を撫でてくる

何度も何度も逝かされて
その度に褒めて抱きしめて貰って

激しく長い繋がりで2人ともへとへとになって
抱き合って眠る時間・・

目が覚めて
手を伸ばすと
全部搾り取られた・・と彼

ぅふふ、そう?
大好きなマシュマロを口に含めば
すぐにむくむくと大きく硬くなって
なんて正直なんでしょと心の中で微笑みます。

搾り取るというより
お互いがお互いへ
愛情を注ぎ込むような愛し方です。
抱きしめあい、手を繋ぎあい
キスをしながら繋がる

心も身体も全部が愛しくてたまらない
お互いの存在全てが愛しい
それを一番表せるのが愛撫であり
繋がり・・
どんなにお互いを求めて愛しているのか
それを毎週確認しあっている

だから2人で登りつめて
抱き合って
安心して眠る時間があるのかな・・
そう思えた今日でした。

今日は朝早くから会ったのに
お昼は結局お三時でした・・
by emi  at 18:55 |  恋する時間 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

楽しみは・・?

何が楽しみだったの?
ベッドにもぐりこんで、彼に抱きついて
聞いてみました。

こ・れ

すごく嬉しそうな顔で笑いながら
抱き寄せてきました。

やっぱり、昨夜のお酒が残っていて
ちょっと二日酔い気味の彼
いつもなら、ベッドに入る前に
あ~んな事やこ~んな事・・しちゃうのに

すぐにベッドに入りたがった彼

辛いの?二日酔いなの?
少し寝る?

ダメ、ちゃんとemiを堪能してからだ
言いながら、キスをしてきて
乳首をぎゅぅっと・・

んんんっ痛いっ

痛いのが好きなんでしょ
ほ~~~ら、こんなに濡れてる

会うまでは
会えるのが嬉しい、顔が見れればそれで充分
ぎゅうって抱きしめてくれれば、もう満足

本当にそう思っているんです。

でも、会ってしまって
彼に触れられると・・
身体の全部が彼仕様になっている感じ

感じ方の強弱や、その日によってのポイントも
少しずつ違ったりするのですが
身体中が全部、彼に触れられるのを待っている
彼に触れられて悦ぶのを待っている

そんな感じがします。

そうして、それは彼も同じで
彼の身体が私の愛撫を待っている
早く、早く、愛撫して
口に含んでと待っている

それが愛しくて愛しくて
彼が悦びの声をあげてくれるのが
また嬉しくて、夢中になってしまう

口の中で彼が感じている
指先で悦んでいる
そう思うと、私自身も感じてくる・・

彼への「ご奉仕」をしている最中に
私が逝くのが、彼はとってもお気に入りです。

繋がりながら抱きしめられるのも好き
繋がりながらお互いの手を繋ぐのも好き
背中をずっとキスされるのも好き
愛しくて堪らないというように
撫でてくれるのも好き
彼がしてくれる事は
全部大好き

今回は彼が二日酔い気味だったので
激しいプレイに走る事がなく
穏やかな、でも愛情の篭った
深い深い繋がりで・・
とても幸せでした。

それでも帰る時に彼が
ホテルに4時間いたんだね・・長くいたんだね

あら、いつもよ^^
長い時はもっと長いのよ
と答えながら

来週は激しく長いのにしてみる?
と心の中でつぶやいてみました。
by emi  at 16:29 |  恋する時間 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

二行の・・

たった二行のメール

今○○付近です。
明日が楽しみ

それがとっても嬉しかった。

年に数回、酔っ払った時だけ
気まぐれにくれる夜中のメール。

いつも嬉しい内容な訳ではなくて
可愛い子がいるよ、通っちゃおうかなぁ
なんてヤキモチを妬かせるようなものもあったし

早く舐めさせたい
なんていうのも、あったけど・・

実は彼はお引越ししました。

今までは、歩いても行けるくらいの距離だったので
飲んで帰る途中に
今、emiの家の横を歩いてるよ
なんてメールくれて、
慌てて窓の外を見たことや
彼が歩いている間中、
ずっと電話でおしゃべりしたり
私が仕事から帰って来て
これから、街へ飲みに出かける彼と
駅で偶然会ってしまって話しをしたり・・

そういう事も近くに住んでるから出来たことで

そういう事はもうできなくなっちゃうのね
淋しいなと言ってたのを
覚えてくれてて
そばを通った時に
タクシーの中からメールくれたのね・・

そして勿論
翌日はデートの約束をしてて
それを楽しみと言ってくれた・・

お願いですから、二日酔いではありませんように・・
願いながら
見たらすぐに消去するように言われているメール
たった二行のメールが嬉しくて嬉しくて
携帯を抱きしめたくなった夜中でした。
by emi  at 18:40 |  2人のこと |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

優しい声

最初の頃は
毎日のように時間を作って会ってくれた彼

というより
彼が私に会いたくて会いたくて堪らなかった・・
のめり込むタイプなのでしょうね
自分で、俺どうしちゃったんだろう
こんなじゃ会社をダメにしてしまう・・
そう思ったそうです。

そんな頃が懐かしいくらい
今では、平気で放置されてます^^;

でも彼なりの考えで
私と会う時は、ゆっくりと時間が取れる時
そう思っているみたいです。
慌しい会いかたはしたくないのでしょうね・・

私は、顔が見れればそれで満足なのに
ちょっとのお茶でも良いのに・・
と思ってしまうけれど

お仕事に打ち込んでいる時は
そんな時間を取るのでさえいやなんでしょう。

何年も前に
我侭を言って、ダメだというのに
無理矢理会って貰った事があります。

会社から飛んできて
慌しくホテルへ連れて行かれました。
気が立ったような愛し方でした。
それでも、終わったら
お夕飯を一緒に食べれるのかなぁと
思っていた私の期待は大きく外れて
最寄の駅で降ろされて
彼はそのまま会社に戻って行ったのでした・・
その日は会社で夜を明かしたそうです。

とても後悔しました。
そんな会いかたをさせてしまった自分を
とても悔やみました。

次の日、ごめんなさいと謝って
彼からも、こんな会いかたはもうやめようと言われました。

それからは
ダメとなったら絶対ダメ。
でもちゃんと時間作ってくれるのは
わかったので、待てるようになりました。
というより
短いデートは諦められるようになりました。

でもね
お仕事が一段落すれば
家に帰る前のほんの短い時間やお昼休みに
電話で話してくれます。
着信を見てかけてきてくれる事も・・

でも気まぐれなBですから
期待はしてません。
期待はしないで、今電話できますか?って
メールしてすぐに電話しちゃう。

彼は人柄も温かい
容姿も(私にとっては)素敵
そして、声もとっても温かくて優しいの
電話で冗談言ったり、笑ったりしていると
彼の優しさに包まれてる感じがします。

声を聞くと余計に
早く会いたいなぁって思ってしまうけど
じゃぁ○曜日ね、と言われて
はい、楽しみに待ってますと言える自分に
なんて成長したのかなぁ・・って
思います^^
by emi  at 22:41 |  2人のこと |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

二週間ぶり♪

彼に会えました。

今日は泣きませんでした。
会えたのが嬉しくて嬉しくて
どんなに幸せか伝えるのには
涙ではなくて、
笑顔が一番だと思ったから。

そして
子供と旅行に行って
吹っ切れた自分がいます。

本当に楽しくて、幸せな二日間。
夫の意地悪や言葉の暴力に怯える事も
気を使ってへとへとになる事もなく、
本当の素直な自分と子供達
楽しい事は楽しい、嬉しい事は嬉しい
しわなんか気にせず、大笑いする楽しさ

これからは、ずっと
こうやって、笑って生きて行こう
悲しくて、苦しくて、切なくて泣くのではなくて
泣くのなら、嬉し泣きにしよう
流す涙は、これからは、うれし涙ね。

お化粧も変えました。
舛岡はなゑさんってご存知ですか?
幸福になるメイクを全国講演して広めている方。

本も買いました。
「ハッピーラッキー 魔法のメイク」
以前、雑誌で見かけた時は、ふぅん・・くらいで
興味はわかなかったのですが
急に変えてみたくなった自分がいたので。

6年前、彼と出会ってから、
どんどん変わっていく自分がいました。
鏡を見るのが好きになったし、
それまで止まっていた?女性ホルモンが
一気に流出したのか、
フェロモンがばりばりに出たのか(笑
綺麗になったと皆に言われたものです。

でも、またここでステップアップ
このメイクに変えたら、
ぱっと表情が明るくなりました。
目力も出た感じ。
鏡の中の自分が、
本当に幸せそうに微笑んでいます。

離婚して、やつれたとか、
みすぼらしくなったなんて
絶対言わせない。

だって、夫と今お別れする私は
決して不幸じゃないもの。
新しい一歩を踏み出そうとしているんですもの。
生活やその他の事、
諸々大変になるのはわかっています
辛い思いをする子供を全力で守って行く。
でも、心はずっと幸せになれる。

だからね、お化粧も幸せなメイクに変えました。

彼がね
それはそれは、愛でてくれまして・・
今までだって
可愛くて堪らない!っていう感じで
ベッドの中でも
抱きしめてる間中、頬を撫でてキスの嵐

それも倍増した感じの今日でした。
会いたかったの?
淋しかったの?
な~んて確認しなくたって
どれだけ、私に会えて嬉しいか

蕩けそうな笑顔で、抱きしめて
キスされない場所はないくらいキス責めで
繋がっている間も、身体中を撫で回す。

愛しくて堪らないのは、
彼の指先、掌、唇から
充分すぎるほど伝わって来ました。

繋がりを楽しむように
動きを止めて、じっとして
強く抱きしめて
あぁぁぁぁぁっ
何て、素晴らしい○○○○なんだっ
吸い付いてきて、包み込んでいるっ
あああああっ

何度も何度も形を変えて繋がって
何度も何度も高みに連れて行ってくれて

お○○○も、お口も、手も
あぁぁぁどれも最高だ

お前の穴、全部に出してやりたい
全部が俺のものだからな
後ろの穴だけは、まだ出してやった事がない
まだまだ調教が足りないな

一生手放さない
俺だけのものだから

そう言って強く強く抱きしめられて

貴方に抱かれるたびに
生まれてきて良かった
女で良かった、そう思います

良い子だ、良い子だ
一生可愛がってやるからな

二週間ぶりだから、たっぷり味わうと言った彼
本当に、長い長い繋がりで
やっと彼が逝ってくれた後
2人で抱き合っての白い眠りの時間・・

広いジャグジーの露天風呂で睦みあい
お決まりのアロマオイルでのマッサージ

どれもが彼にとっては癒しの時間で
私にとっては、明日からの元気のもと

お城の近くの
古い名家をお食事処にしたお店で
ラストオーダーぎりぎりのランチに滑り込みました。
水車が回っている広い駐車場で
桜並木の下を手を繋いで歩きました。
お食事が終わった後も
車に乗り込んでの、ご馳走様のキス。

皆がいるところでの、花見は出来ないけれど
車を走らせながら、綺麗だねぇと目を細め
ずっと手を繋いでのドライブに
本当に幸せだと感じていました。
by emi  at 18:42 |  恋する時間 |  comment (13)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。