FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

揺れる思い


彼に逢えない2週間
それでなくても淋しいのに・・

9月からお仕事が変わります。
それを気に食わないお局様が
本社の社長に噛み付きました。

離婚した「くらいの」事で
正社員にして貰おうなんて考え甘すぎる!
そして、それを受け入れる会社も甘い!
いったいどんな人事をしてるんだ!!

目に余る意地悪をされるので
上司に相談したら
彼女の一件を教えてくれました。
仕事の内容が拙いという事で
言われるのなら、
確かに彼女は経験も長いのでわかります。

でも、「離婚したくらいの事」なんでしょうか
キャリアアップを望んではいけないのでしょうか

それじゃ、私は辞めた方が良いのでしょうか?
涙をこらえて上司に尋ねました。

いいえ、
辞める必要はないです。
今までの頑張りを見て、
もっと頑張ってほしいから
今回の人事です。
彼女は誰がなっても
自分から後に入った人ならそういう言い方をするのよ。
でも風当たりが強いのは事実です。
だから言わせないような成果を出して頂戴。

でも家に帰ってから
情けなくて情けなくて
涙が止まりません。

正式に離婚が決まった時
あなたね、これからは今までみたいな甘い考えじゃダメなのよ!
だいたい、女一人で子供を育てるなら
昔なら髪振り乱して頑張ったものよ
と言われました。

新しい服を着ていくと
ちょっと!あなた生活保護受けてるんでしょ!
そんな贅沢してると近所から通報されるんだから!

その時も
涙を堪えて
生活保護じゃありません、母子家庭手当てですし
ご近所の方は誰も離婚した事は知りません。
それに手当ても今はまだ申請中で
いただけるかどうかもわかっていません。
と答えました。

そして
会社を辞めることを何度も薦められていました。
仕事を選んでちゃだめ
育てるためには何でもしなくちゃね
綺麗なお仕事をしていられる身分じゃないでしょ

私だって辛い事はあったわ
でも努力したから離婚はしなかったわ

そう言われました。

そして今回の社長に噛み付く一件です。

そんなに悪い事をしてるんだろうか
彼女に注意されるたびに
私はお姑さんで苦労しなかったから
その分、今修行させて貰ってる
いつもそう思ってきました。

今まで一緒にお仕事をしてきた仲間と思ってきたのに・・
離婚するという事はそんなにいけない事なのか

情けなくて涙が止まりません。
でも、それこそ子供には見せられない涙です。

そういう時に限って
彼に連絡がとれない。
声が聞けない。
辛いときにそばにいてくれない・・・

どんどんマイナスな気持ちが膨れ上がって・・

翌日電話をして
爆発してしまいました。
emiなんてどうでもいいんでしょ!
2週間も放置して!
つらいのってメールしたのに
声が聞きたくても電話もくれずに帰っちゃうし!
ごめんねという彼に
もういいです!と電話を切ってしまいました。

放っておいてごめんとメールが
連絡がないのは何もないと思っていたし
昨日のメールもいつもの事だと思い
たいして気に留めていませんでした
やっと明日時間があくから明日会おう

やっと2週間ぶりに会えたのに
口を開けば愚痴と恨みになってしまう
だから車の中では話せません

やっと2人きりになれても
どうして2週間も放っておいたの?
泣きながら責めてしまいます。

心が繋がっているから
2週間くらい連絡しなくても大丈夫だと思った

どうして昨日帰っちゃったの?
だから、それは悪かった、ごめん
何があったのか話してごらん

そう言われても
素直に話せません。
泣きながら
そんな話し聞きたくないんでしょ
重たいと思うなら、お別れしても良いです

もうめちゃくちゃを言い出しています。
そんな私なのに

別れたいの?
どうしたの、何があったの

彼は根気良く
強く抱きしめながら、なだめてくれて
撫でてくれます。

そうして泣きじゃくりながら
抱きしめられながら
お局様の一件を話しました。

黙って聞いていた彼は
ただの意地悪でしかないね
でもその人とやっていけないと思うのなら
私をとるかその人をとるかと会社に聞きなさい
そうすれば、会社がどっちを大事に思っているかが、わかる
それをしたくないのであれば
これからは黙って相手にしない事だ

昨日本社から担当部長が見えて
今までの頑張りがあるから今回の人事だし
応援してるからと握手してくれたの

それが会社の答えでしょ
だったら相手にしないことだ

淋しかったんでしょ
彼が抱きしめながら言います。

別れるなんてバカな事は言わないの。
ずっとemiの事を考えていたんだよ。
キスをしながら続ける彼。
ずっとずっと抱きたいと思っていたんだ。

それでも
身体だけの関係なんていや!と言う私に
身体だけじゃないでしょ
emiの全部が好きなんだよ
ちゃんと守ってあげるから

思いっきり泣いて
その後は思いっきり抱きしめて貰って
甘い言葉と甘い愛撫に
すねて硬くなっていた心も態度も
段々と溶けて行きました。

おしゃべりな私が
メールをしなくなったら
それは貴方からよそへ心が動いているか
メールも出来ないくらい辛い事があるか
そのどっちかですから
これからメールがなかったら心配してください

これだけは伝えました。
わかったよと答えた彼。
これからは、安心しきらないで
もうちょっと心配してくれるでしょうか

そして
6年もたつのに
今でもこんな揺れる気持ちになってしまう
こんな我侭な私を
彼はちゃんと受け止めてくれる
懐の広い人なんだなぁと感じた今日でした。
by emi  at 18:34 |  私のこと |  comment (16)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お盆明け

淋しかったの?
後ろから抱きしめて彼が聞きます。
黙って頷く私の首筋にキスをして
ベッドへ行こうと囁きます。

毎週ちゃんと時間を作ってくれているのに
ちょっとの間声も聞けなかった事が
こんなにも淋しいなんて・・

ベッドの中で
抱き寄せられて
強く抱きしめられても
深くキスをされても

貴方は淋しくなかったんでしょ

すねすねモードで言ってしまいます。

淋しかったよ!
ずっとこうしたいと思ってたんだから!!

そういうと
ぱっと上にのしかかり
抱きしめたまま彼が入ってきました。

あっ
まだ痛いっ

ぁぁぁぁぁ
抱きしめたまま中を味わう彼

ずっと抱きたかった
ずっとemiが欲しかった
淋しかったんだよ

そう言いながらキスの嵐を降らせる彼

一言一言に
キスの一つ一つに
拗ねていた心が溶けて行き

強く深く突かれて
気がつけば
2人とも汗だくになって・・

逢えば
抱かれてしまえば
どんなに逢いたかったか
どんなに大好きかわかるのに・・

何を拗ねていたんだろう
ちゃんと
こんなに大事にされているのに

抱きしめられて
彼の首筋に鼻をおしつけながら
ありがとう・・・
そう呟く私の髪を
ずっと撫でてくれていた
彼でした。
by emi  at 14:08 |  恋する時間 |  comment (13)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ただいま

ベッドに入ると
左腕を伸ばしている彼にくっついて
抱き寄せられて
彼の首筋に鼻をおしつける
目を閉じて
彼の体温を感じる時

・・帰ってきた・・
そう感じます。

私が帰るところに帰って来た
私が私になれるところ

仕事の顔でも母の顔でもない
生まれたままの
私自身の場所

それが彼の温かい腕の中だと
毎回感じるのです。

切なくて涙が出る時もあるし
嬉しくて涙が出る時もある

どれだけの涙を
この胸は受け止めてきてくれたんだろう

黙って髪を撫でてくれた時も
大丈夫だよと言ってくれた時も
彼が大丈夫だと言ってくれると
本当に全て大丈夫になるのでした。

そして優しいキスをしてくれて・・
2人の世界に没頭していくのですが

ベッドに入る前に
壁に手をつき立たされて、
又はソファの上で
又はパウダールームの大きな鏡の前で
愛を交わすこともあるし
2人きりになったらキスを交わし
そのままベッドまで
抱きかかえられて行く時もありますが

思わずただいまと言ってしまいそうになる
それは、そのベッドにはいって
彼にくっついた瞬間なのです。

彼の大きな手で
私の肩を抱き寄せてくれながら
彼はその時、どんな事を思っているんでしょうね・・

昨日、お盆前の充電をしてくれたのですが
本当は、もう一度会いたいな・・
by emi  at 22:25 |  恋する時間 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑

抱きしめられて

9年前に出逢ってから今まで
本当に悩んだ時、
悩みを聞いてくれて
答えを自分で出せるように
導いてくれたのはいつも彼でした。

会えない時でも
電話で
仕事の事、
私の病気の時も
子供の事も
親が倒れた時でさえ

支えてくれたのは彼でした。

彼に聞いてもらうと
悩んでいたことが
すっきりと晴れて
前向きになれましたし
新しい道へ進む事ができました。

今まで本当に彼に支えられて
ここまで頑張ってこれた。
そしてこれからも
やっぱり彼に甘えながら支えられながら
進んで行けるのだろうな・・

今日、彼の温かい腕に抱きしめて貰いながら
そう感じてきました。

今回の離婚に伴い
仕事の形態や生活も変わってくるでしょう
彼に昼間会えなくなるかもしれない
そんな不安も

そんな事考えてたの?

前に、夜会ってる時に
emiのご主人が今どこにいるんだ!って
怒鳴って電話してきた事があったでしょ
あんな思いをさせたくなくて
夜会わないようにしてたんだよ
時間なんて、どうにでも作り出せるから
心配しなくて良い

それよりも
離婚したら不自由してると思って
声をかけてくる男が増えるから
(え?そうなの???)
心配でしょうがない

俺だけのものだから
誰にも渡さない

そういう彼の愛し方が
激しくて激しくて・・

お部屋にいる間
彼に抱きしめられなかったのは
帰りのお化粧と身支度をしている間だけ

ずっと抱きしめてキスをして
繋がりも激しいし
眠る間も抱きしめて離さない
目を覚ますとすぐに深いキス
ずっと抱きしめて撫でていて
お風呂の間も抱きしめている

苦しいくらいに愛されて

車の中のご馳走様のキスも
普段よりも深く長いキスで
市内に入ったら離す手さえ
家のすぐ近くまでずっと握っていてくれて・・

大丈夫、大丈夫
頑張れるから
そう自分に言い聞かせています。

by emi  at 18:13 |  恋する時間 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。