FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

記念日

明日が2人の記念日です

七年かぁ・・

何て言ったか覚えてる?
抱きしめられながら聞いてみます。

笑いながら、ううんと首を振る彼

こんなに良いのに
旦那さん勿体無いって言ったのよ
emi泣いちゃったのよ

キスをしながら彼は
emiはいつも泣いてるじゃないと笑います

だって
あんまり可哀想で嘘をついてくれてると
思ったんだもん

そして、本当に長い事使ってなかったんだねぇって
言ったのよ

大丈夫
俺がずっと可愛がってきてあげたから

最初からずっと
良いお○○○だと思ってきたよ
今の方が、もっと良くなった

ぃやん、エッチ

でも好きでしょ?
うん、大好き!

出会ってから10年
愛されるようになって7年め

過ぎてしまえばあっという間ですが
ずっとずっと支えられてきた
彼がいてくれたから
色んな事を乗り越えてこられた

そう思うと
やっぱり抱きしめられて
彼の胸の下で涙が滲んできます。

この先どれだけ一緒にいられるかわからない

でも、どの瞬間も
どんな時も
変わらずに彼が大好きだったし
これからもずっとずっと愛し続けると思います

逢うたびに
こんなに大好きだったかなと思い
惚れ直してまる6年
明日から7年目を重ねていきます

こんなに大好きになれる人に出会えた事に
感謝する日
それが私にとっての記念日です
by emi  at 17:27 |  恋する時間 |  comment (10)  |  trackback (2)  |  page top ↑

姫初めは・・

秘め始めで・・

一日お休みになるまで待ってと言ったのに
待ちきれない彼から
お仕事が始まったら
すぐに会おうと連絡が来ました。

午後からお仕事の時間のない会い方は
いやだったのですが

ちょっと危険を冒して
普段なら高速を使って遠くまで行くのに
郊外の新しくできたばかりのホテルへと
車を飛ばす彼

そうしたら
驚いた事に
続々と車が入ってくるんです。
お部屋も最後の三つから
慌てて選んで・・

皆凄いねぇ、こんな朝から

って
それは私達も一緒でしょと笑います。

本当に早く逢いたかったんだよ
淋しかったんだよと
抱きしめる彼

時間がないから余計に
燃え上がったようです

ほ~ら
もうこんなに濡れている

俺だって
もうこんなになってるんだよ

これ以上感じたら
記憶が飛びそう
午後からお仕事できません

そうお願いするのに

まずソファで繋がり
壁に手をつかせて後ろから責めて
くらくらになっている私を
パウダールームへ連れて行き
後ろから責められている私の顔を見る

もうダメ
肩で息をしている私の後ろ手を
タオルでしばって
抱き上げてベッドへ・・

激しくて激しくて
何度も何度も高みへ連れて行かれて

私を上に乗せて
繋がったまま
ローターを当ててきます

彼のお気に入りの
中からと外からの責めに

物凄い振動で波がやってきて
彼を締め付けたまま痙攣してしまいます

色んな角度で繋がり
色んな方向から責められる

身体中が痺れてしまった私を
今度は優しく優しく愛撫する

まるで終わりがないような
快感の渦

彼がやっと登りつめてくれた時には
ベッドは汗ではないと思うもので
びしょ濡れで・・

大きなため息で
満足そうに抱き寄せる彼の
肩に顔をくっつけて
少しの間の空白の時間

びくっとおきた彼に
また抱き寄せられて

今年もよろしくね
と言い合って
今度は優しいキスを交わします

本当は長くしてあげたいマッサージ
2人してジャグジーで泡まみれになりながら
お互いの身体を撫でます

身体も心も
お互いの全てが愛しくてたまらない

始めて出会ってから
10年です

記念日が来れば
愛されて7年

これからも
ずっとこうして
お互いを愛しんでいくのでしょうね
by emi  at 18:22 |  恋する時間 |  comment (6)  |  trackback (2)  |  page top ↑

今年もよろしく

年末年始の忙しさも
普段の2人っきりの生活からすると
本当に嬉しい忙しさで
毎日のおさんどんも嬉し楽しい時間でした。

去年の元旦は朝から元夫に怒鳴られて
子供達は一緒に来ない初詣
怒涛の幕開けの一年でしたけれど

過ぎてしまえば
一年を漢字一文字に例えると
「学」の一年だった気がします。
すべて学ぶ時間だったのだと・・

今年は「愛」に満ち溢れた一年にしたいなぁ・・

初夢が・・
何故か、元夫でも彼でもない男性の
赤ちゃんが出来て
お腹の中で光り輝いているという
とんでもない夢でして・・
こんな歳なのにって慌ててるのに
その男性がすごく喜んでるという
いやにリアルな夢に驚いた2日の朝でした。

恋愛関係にある人ではないので
余計驚いたんですが・・

これはちょっと彼には言えないなぁ・・

今年はどんな年になるのでしょうか。
どんな事が起きても
一日の終わりには笑っていたい。
感謝の気持ちで一日を終わらせたい。

どうぞ、ご縁があって
お話しをして下さる皆様の
一年が光り輝くような
幸せに満ちた一年となりますように。。
by emi  at 17:00 |  私のこと |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。