FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

長い事・・

本当に長い事使っていなかったんだねぇ・・

身体中が痺れたようになって
彼にしがみついていた私に
彼が優しく笑いながら言いました。

え?ダメだったんですか
やっぱり良くなかったんですか?
筋肉が堅くなってるんですか?
よく言うように、くもの巣がはってるんですか???

急に不安になって聞く私に

笑いながら私の頬を撫でて

そうじゃないよ
大丈夫だよ
時間をかけてほぐしてあげたからね
吸い付いてくる良い○○○○だよ

そうじゃなくてね
中がピンクで綺麗だから
使ってなかったんだなぁって思ったのさ

!!!!
何て恥ずかしい事をこの人は
何て楽しそうに言うのだろう
今までは
優しくて紳士で
仲間内で飲んでいても
決して下卑た事は一切言わない人だったのに。

2人きりになると変わる彼の姿に
それからずっと驚かされています。

あの時はなんでそう言ったの?と
後になって聞いた事があります。

あぁ、あれね
実はね、根元まで入らなかったんだよ
だから、あぁ本当に使ってなかったんだなぁって
思ったの
今は、ちゃんと俺のサイズになって
しっかり根元まで、奥深く入るよ
もう形もサイズも俺仕様だからな

嬉しそうに答えてくれたのですが
やはり最初からは言えなかったのでしょうね・・
by emi  at 17:14 |  恋する時間 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。