FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

歯車

それからの彼は
何もなかったのように
また毎週会って愛してくれていました。

でも
私はずっと
心の底では怖かった。

彼にとっての私は
いつでも
別れようと言える存在なのだ。
簡単に捨てられる存在でしかない。

最初の頃は
連絡がないと
もう飽きられたのではないか
そんな不安で胸が苦しかったけれど

この喧嘩の後は
私なんか彼にとっては
大切に思える対象ではない
そう思って不安で苦しくてたまりませんでした。

会って抱かれていても
幻のようで
何ヶ月も
不安ばかり感じていました。

珍しく彼が
お酒でも飲もうかと誘ってくれて
お洒落なワインバーで
キャンドル越しに見える彼の笑顔が
とても素敵で涙が滲みました。

どうしたの?
楽しくないの?

あのね・・・
貴方は淋しくはないでしょ?

淋しくないよ

emiは貴方に出会った時
淋しくて淋しくてたまらなかったの

貴方は幸せで
淋しくもないし
お仕事でも家庭でも満たされてるのに・・

emiはいらない存在なんじゃないかと・・
ずっと思ってたの
ずっと不安だったの

彼は
そんな事思ってたの・・?

僕は淋しくもないし、幸せだよ
仕事も家庭もemiも
幸せな毎日に必要な歯車なんだ
どれが欠けても幸せにはなれない

emiがいなくては幸せにはなれないんだよ

もう出ようかと彼が言い
お店を出たとたん
階段で抱きしめて来ました。
まさかそんな所で抱きしめられると思ってなかったので
とってもびっくりしました。
抱きしめて深く深くキスをしてきました。

ずっとそばにいるんだよ
そう囁いてもう一度強く抱きしめてくれました。

それからの彼は
抱くたびに

emiは俺のものだから
俺だけに抱かれていろ

誰にも触らせない

こうやって
ずっと一生抱かれていくんだよ

そう囁いてくれるようになったのです。

そうして、やっと
簡単に捨てられる存在ではない
歯車でも良い
彼にとって必要と思ってもらえるならと
安心して抱かれるようになったのです。
by emi  at 21:11 |  恋する時間 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2006/11/23 23:31   [ 編集 ]

勝手者の言い分なのですが・・

彼の北の方を含めた、彼のご家族も彼の一部なのだと思っています。
だって、彼のご家族に何かあれば、彼は笑っていられないと思うから。

彼に笑顔でいて欲しいから、
彼の周囲も笑顔で幸せであって欲しいと願うのです。

人の夫を奪っておいて、身勝手な言い分なのは承知なのですが、そう思いたいのです。
by みどりともえ 2006/11/24 00:37  URL [ 編集 ]

じぇらッ!!

あちこちで嫉妬ネタが出ていますね。
こちらの彼も嫉妬深いですよv-42
私もかなり嫉妬深いけど、奥様のコトは自分から聞かないし考えないようにしているよ。
私と会っている時の彼しか見ていないからねv-238
もちろん彼に夫のことを聞かれても、彼が妬かない程度のウソもつくし。

でも、いまは関係がしっかりしてるんだよね??
恋愛も勉強が必要よねv-238
by 杏々 2006/11/24 12:55  URL [ 編集 ]

お返事です♪

鍵コメさまv-22
30させ頃
40し頃
までは良く聞きますが・・
50はゴザがき
ご存知ですか?
50代はゴザを掻きむしる程よくなるそうです・・
先の楽しみという事で・・v-10

みどりともえちゃまv-22
奥様を、家庭を大事にする彼だから憧れたのに・・
わかっていたはずなのに・・
ヤキモチは妬くものではないと
身を持って知りました

杏ちゃまv-22
しっかり勉強したから
二度と同じ轍は踏みません
今はしっかりと結ばれてますe-465
by emi 2006/11/24 20:41  URL [ 編集 ]

emiちゃん!
ずっとロムばかりで
ぺたっ!今日は足跡を!!
う~ん・・・私は彼が幸せで居て欲しいってずっと思う
お互い逢ったときは配偶者の話ってあまりしないの
私は時々いたずらっぽく聞くけど
ヤキモチってあまり妬かない
それに相手のヒトにヤキモチ妬いてる時間がもったいないもん

でもemiちゃんの気持ち・・・わかるよ
by あこ 2006/11/25 00:20  URL [ 編集 ]

あこちゃん!!!

足跡ありがとe-266

彼はね、とっても素敵で心配で
それでわざとヤキモチ妬かせるような事もいうし
いやいや、もてるから心配
emiだけ見てて
っていう私を見て喜んでるようなところもあるの・・

でもね、奥様には
申しわけない気持ちの方があるから、
ヤキモチは妬かないようにしてたんだけど
あの時だけは我慢できなかったの・・・
おばかだよね
学習したから、もうおバカはしないよ
by emi 2006/11/25 11:06  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。