FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

秋の日

おはよう!と車に乗り込んで
待ち合わせ場所が地下駐車場だとおはようのちゅ♪
地上ならそのまま発進して・・

すぐに手を繋いでくれるので
今日は?と聞きます。

答えは二種類
今日は大丈夫、時間あるよ、または
今日は早く帰りたいんだ

時間あるよと言ってくれると
夕方まで一緒に過ごせます。
早くと言われる時は
お昼過ぎには会社に戻りたい彼。

今日はどっちかしら・・
いつも、どうか沢山一緒にいられますようにと
祈る気持ちで車に乗り込みます。

昨日は
大丈夫だよと笑ってくれたので
じゃ・・
○○○○に行きたいな・・と言ってみました。
○○○○??
うん・・紅葉が綺麗だって会社の人が・・

誰かに会いそうだからなぁ・・

確かに車で一時間くらいのそこは
この辺では紅葉が綺麗で有名です。
付き合い始めた頃、冬で誰もいない時に
連れて行ってくれたところです。
2人で手を繋いで、坂道を登っていき
御神木のような、夫婦木を見ました。
どうやって二種類の大木が絡み合ったのだろうと
2人で息を止めて眺めたのを覚えています。

だって、貴方と紅葉が見たくて・・
今年も結局お泊り行けなかったし・・

そうだねと答えたけれど
彼はLHへと車を走らせます。

誰かに会いそうな所へは
一緒には行けない関係なのだと
時々忘れてしまう・・

最初のまだ熱にうなされるように
毎日会い続けていた頃は
色んな所へ連れて行ってくれました。
その頃のように
手を繋いで外を歩いてみたい。

それは叶わなかったけれど
部屋に入るなり、強く抱きしめられて
会いたかったよと囁かれると
結局はこうして、誰もいない所でしか
逢えない関係なのかな・・・と
今更ながら感じていました。

会いたかったよ
早くこうして抱きたかったんだよと言われると
私もこうして抱きしめて欲しかったんだと
彼の温もりを嬉しく思っていました。

最近の彼は
キスをすると
愛撫よりも
まずとにかく一度繋がりたがります。
待ちきれなかったんだと言っている様に
服も脱がずに、犯すように
2人の繋がりを確かめます。
そんな繋がり方でも、激しく愛して
私を一度高みにあげておいて

それからベッドでゆっくりと味わうように
最初から・・
というのが最近の彼。

一週間しかあいていないのに
そんな求め方をされて
それでさっさと終わってしまうのなら
きっと悲しくなってしまうんだろうけど
それはそれは時間をかけて
優しく激しく、何度も何度も高みへ連れて行ってくれます。

そうしてやっと彼がいく時には
これ以上愛されたら意識が飛んで
おかしくなりそうと泣きながら
抱きしめられて一緒に登りつめます。

彼が登りつめて中で痙攣しているのを
抱きしめられながら感じている時間が好きです。
その体勢のまま、彼が寝息をたててしまう事もあるけれど
昨日は後始末をして抱きしめてくれたら
すぐに寝息をたてました。
そうやって彼の胸にかたく抱かれて寝る時間
白いシーツの中で、女に生まれてきた幸せを
かみ締めている時間です。

目が覚めて、寝すぎちゃったね
お腹が空いたなぁという彼を
どうしても毎週してあげたい
アロマオイルでの全身マッサージ
そして、やっぱりもう一度元気になった彼を
今度はじっくりとご奉仕・・
○○も舐めて・・・
彼から言われてちょっと驚き
毎回舐めてあげてるのに・・そこも好きだったのね
嬉しくなって夢中で可愛がってあげてると
お口でも欲しくなってきて・・
でも彼は結局は私の中で終わりたがる
という流れも毎回一緒です。

毎週逢って、毎週抱かれてるのに
5年たつのにこんなに激しくて・・
彼はタフだなぁと感じます。
そんな人に愛されて、
ずっとそばにいろと言われて
嬉しいなぁと
バスタブでジャグジーの泡の中で
また嬉しくなって抱きつくと
彼は優しくキスをしてくれます。

遅いお昼を、もう誰もいなくなったお店で
向かいあって食べている時間も
この5年でどれだけ過ごしたでしょう。

車に乗りこみ、ご馳走様のキスを交わして

ちょっと山のほうを回って帰ろうか
○○○○の方を走って帰るよ

走る途中も
ほらあの山、あそこ紅葉きれいだよ

山一面の紅葉を見ながら歩きたかった
その私の想い
ちゃんとわかっていてくれた彼。

ずっと手をつないで
いつもより、うんと遠回りしてドライブしてくれて
甘いもの食べる?と
ケーキとコーヒーのデザートも食べて
私はココアを飲んだので
昨日の最後のキスはココアの味がしました。

外で手を繋いで歩けなくても
山一面の紅葉を一緒に見れなくても
とっても幸せな秋の一日を過ごせた・・
身体だけではない、ちゃんと大事にされてると
心がほっかほかになって帰って来たのでした。

そうそう
いて座の彼へのプレゼント
ちゃんと見つけて帰って来れました。
by emi  at 00:10 |  恋する時間 |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

ここにも射手座

射手座って多いね~お友達の輪の中で~
emiちゃんたのしい時間が過ごせたみたいでよかったね
でも・・・毎週こんな感じ??
へぇぇぇぇ・・・こげちゃう・・・溶けちゃう
by あこ 2006/12/01 06:44  URL [ 編集 ]

早起きあこちゃん♪

はい、射手座のBですので
猪突猛進、動き出してから考える彼ですv-407

毎週こんなだけど
身体も心も毎週のローテーションに慣れてるので
毎週とろけないとダメなの・・・

あこちゃんみたいに
誰もいない所で
外の景色を満喫してみたいなぁ・・
by emi 2006/12/01 07:36  URL [ 編集 ]

こんばんは!

近場で一緒は・・・難しいですよね
時間勿体無いけど少し遠くまで出かけてます。

最近は・・・年なので・・・月に一度
濃い目に・・・(笑)
by nori 2006/12/01 19:23  URL [ 編集 ]

おんなじ。

>誰かに会いそうな所へは
一緒には行けない関係なのだと
時々忘れてしまう・・

これ、おんなじ思いになること多々あり。
無邪気に提案して彼却下、を何回
繰り返したことか^^;
でもそれは”守るため”でもあるって
落ち着かせてます。

彼、ちゃんとemiちゃまの気持ちを
分かってて、できる範囲で応えてくれてる
それがすごーく伝わってくる。

あ~私も彼の寝息きけるくらいの時間
かけて重なりあいたいなあ・・・。
具合、だいぶよくなりましたv-521
by でこ 2006/12/01 22:40  URL [ 編集 ]

お返事です♪

noriさまv-34
以前は遠くまで出かけてくれた彼ですけど
とにかく時間があればくっついていたい彼なので・・
それでも
やっぱり時々は外で手を繋いで歩きたいと思ってしまうので・・v-409

でこちゃまv-34
元気になってよかったv-407

そう、2人の関係を守るためだと頭ではわかっているんですけどね・・
つい我侭を言ってしまうんですよね
でも昨日は、ちゃんとわかってくれていて、彼なりに答えようとしてくれたんだって
嬉しかったのe-266
by emi 2006/12/02 00:03  URL [ 編集 ]

手ねー。繋いで歩いてみたいけど
それより腕を組んで歩きたいな。

二人の関係を継続するためにいろいろ考えての行動だけど
結局それで悲しくなるんだよね。

ところで
>○○も舐めて
の○○って何処!?もしかして最近、私が攻められたトコロかしら??
場所によっては私も彼のを攻めてみようかな~
なんて思ったりして♪
by 杏々 2006/12/02 09:24  URL [ 編集 ]

付き合い始めた頃は、どこに行くにもあまり気にしないけれど
一緒にいる時間が長くなるにつれ、いろんなことに気をつかう・・
よく分かります。
でも、これも、お互いを守るためなんですけどね。

割といろんなところへ行っている筈なのですが、時々ふと気づかされます。

emiさんみたいに、長~い時間彼と過ごしたいです。
何時間あっても、足りないだろうけど。


by みどりともえ 2006/12/03 00:58  URL [ 編集 ]

愛してるけど

最近、体力が・・・^^;

元気が無いと
「愛が少なくなった」って言われる
そんな事ないのに・・・
by nori 2006/12/03 18:39  URL [ 編集 ]

お返事遅くなりました

杏ちゃまv-255
○○はね・・た○ですv-402
杏ちゃまが責められたところも彼とっても喜びますですe-343
なので、三箇所を
両手と舌を使って同時に可愛がって差し上げちゃうのよんv-402
すっごく悦んでくれるから
可愛がり甲斐があるんだもん・・
彼はご奉仕っていうけど
私の中では可愛がってる意識ですe-466

みどりともえちゃまv-255
そうなの
守られてるってわかってるんだけどね・・
時間はね会っても会っても
もっと一緒にいたいって思いますv-434

noriさまv-255
noriさまみたいに
た~~~~~っぷり愛情を注いでる方
そうそういらっしゃらないと
思いますv-10
by emi 2006/12/03 20:40  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。