FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by emi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

責めたい

彼が大好きなのは
私のご奉仕
emiのどこが好き?って聞くと、必ず
お口と答える彼
逢いたかった?って聞くと
逢いたかったよ、逢って舐めさせたかった
と抱きしめる彼

これがないと、もう生きていけないよ
と悶える彼

だから
もっともっと感じてね
心の中で唱えながら
夢中でご奉仕をします。

だけど
今回は、お口だけじゃなくて
彼が、下のお口のご奉仕と呼ぶ形で
ご奉仕ではなくて、責めたい気分

感じて目を瞑っている彼の
上にさっと跨ると
彼は私の手をとり両手を繋ぎます
その形で、そっと沈めていくと・・
ぐぐぐぐっと中に吸い込んで行く感じ

あああっ
声を出すのは彼

最初はベッドのヘッドの部分に背もたれている
彼の頭を優しく抱きしめると
夢中で私の乳房に吸い付いてくる

ぁぁぁっ
甘噛みされて声が出てしまう

ゆっくりゆっくり深く深く沈めては引き上げる
そのたびに彼が大きくため息を吐く
スクワットのような体型で
集中すると、
中を締め付けていくのが自分でも感じられます。

引き上げて、今度は入り口部分だけで
彼のカリの部分だけを擦ります
ぬちゅぬちゅぬちゅといやらしい音がして
彼の表情が蕩けそうな顔になっていく
私が上になる時だけは、
彼の顔を見る事ができるようになりました。
入り口だけと思わせて
今度は深く、早く沈めると
私の手を持つ彼の掌に力がこもる

背もたれていた彼も
枕に頭を下ろして寝た形に

ああぁっ

腰を深く沈めて
腰を前に突き出すようにして締め付けて
素早く上に引き上げる
その度に、私の感じる部分も彼に当たって擦られる

ゆっくり引き上げたり
素早く振ったり
腰を回したり前後に揺れたり

その度に
目を瞑り、感じる声を上げる彼

それが愛しくて愛しくて

もっと感じて
もっともっと締め付けてあげる

あっあっあっ
目を瞑って夢中になって腰を振っていると

凄いよ、凄い
吸い付いてくる
我慢できないっ

そう言って私のお尻を両手でぎゅっとつかみ
動きを止めさせました。
彼の胸に倒れこむと
強く抱きしめてくれて
感じている私の中が痙攣しているのが
わかります。

いつの間に
こんなに上手になったんだ・・
どこで練習して来たんだ

練習なんてしてません
貴方に悦んで欲しいだけ・・

はぁはぁはぁと
肩で息をしているけれど
まだまだ責めたい気持ちの私

びくびくしている彼のものを
口にほおばります。
by emi  at 13:04 |  恋する時間 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。